2014年03月29日

映画「父親たちの星条旗」に関して & DORA麻雀の役「清一色」

結構体型がまずいことになってる[壁]oT) エーンエーン
減量しないとまずいな。。

食事の量を減らすのは続かないので
運動しようかヽ(´▽`)/

何にしようかな?、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)
運動と言えばサッカーですかね
私に限っては(>▽<;; アセアセ

だけど、一人でやるとなると継続できる自信がないですアセアセ...A=´、`=)ゞ
誰か一緒にやってくれる仲間募集[壁]・m・) プププ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここのところ映画にぞっこんラブなのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと考えています!!(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ

はい??あんたの感想は?
って感想はスルーъ( ゚ー^)イェー♪


今日は「父親たちの星条旗」の感想について紹介しようかと思っています。ニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!


この映画の製作年は2006年です!!!!

監督はクリント・イーストウッドで、脚本がウィリアム・ブロイルズ・Jr、ポール・ハギスです(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

この映画のメインは何と言っても!!!ライアン・フィリップ (ジョン・"ドグ"・ブラッドリー)、ジェシー・ブラッドフォード (レイニー・ギャグノン)です!!( ̄ヘ ̄)ウーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ、ジョン・スラッテリー、バリー・ペッパー、ジェイミー・ベル、ポール・ウォーカー、ロバート・パトリック、ニール・マクドノー、メラニー・リンスキーって感じですね(^_^)ニコニコ

イーストウッドの映画には常にイーストウッドが

いた。



本人が出ていなくても彼の分身がいた。

前作『ミリオンダラー・ベイビー』のレビューで

私は「イーストウッドはどこに行くのだろう」と書いた。



現実に打ちのめされたアウトローは

どこに行くのだろうと。



彼は帰ってこなかった。





この映画にイーストウッドはいない。





それは私がずっと望んでいたことで

もあった。

だから作品の内容とは別のところで

このイーストウッドの到達点に感無量に

なった。



しかし同時に寂しくもあった。





この作品は英雄を否定する。



英雄は作られる。





映画のヒーローもまた作り物なので

ある。

映画が現実味を帯びるにしたがいヒーローは

ヒーローとして存在しにくくなり、

もはやイーストウッドもイーストウッドの分身も入る余地が

なくなってしまった。



何度も言うがそれは私が望んだもので

あったはずなのにとてつもなく悲しいことのように

思えてならない。



英雄の否定は戦争を題材としているからで

あって、イーストウッドの不在は偶然なのかもしれないけど、

これまでの彼の映画の軌跡からするとやは

り、ひとつの到達点と考えるのが自然だと思う。



私の心境は複雑です。



イーストウッドの新しい映画を拍手を

もって歓迎すると同時にイーストウッドの帰還を

待ち望む自分がいる。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね~。柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は清一色を説明したいと思います!!!!(ノ∇≦*)キャハッッッ♪


チンイツというのは良くねらってみたくなる役の一つですよね。
ここでは、大先生役の大関と生徒役の小栗のおふたりに出てきてもらいましょう。


・1種類の数牌で成立
・ポン・チーをすると6ハン→5ハンに下がる
・捨牌が片寄るので相手に読稀有やすい
・多面待ちになるんですから初心者泣かせの役
・面前(めんぜん)の清一色は「タテチン」「メンチン」などと呼ばれる(-。-;)


大関『役の意味はわかりやすいのですが、
実際に目にすると非常に複雑になります場合も多いです。

門前(メンゼン)で6ハン、ポン・チーしても5翻と高得点ですが…ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
以下の待ち牌は何かわかりますか?』


2223456777999


小栗『ちょっとややこしいな。ゆっくりと考えさせてくれたら、わかるんだけどな…』


大関『この時の当たり牌は8種類


12345678


僕ならあたり牌を算出するのに1秒もかかりません。

オンラインカジノができるドラ麻雀などのネット麻雀では絶対に時間制限がある。

リアル麻雀でも目の前に人がいるから焦るのは間違いないです。
変な牌を切ったり、狭く受けてしまったりと失敗も多いですよね。


特に自分の全ての当たり牌を把握しておかないと「フリテン」がらみの失敗もあるから注意してください。

和了れると思ったのに、実は自分ですでにあたり牌を捨ててしまっていた場合とかですよ。

ネット麻雀ではロンできるボタンが押せないから大丈夫ですが、
リアル麻雀ですとあがれもしないんだ牌で「ロン」と言ってしまって
せっかくの高得点チャンスに逆に反則金を支払うことになったとかメンチンがらみの失敗談も多いです。


とはいえ、上級者になってもこのメンチンは苦手だって人は多いため練習あるだけだと思います。

索子(ソウズ)一種類だけでやる「バンブー麻雀」というフラッシュソフトがネットで簡単にプレーできますから練習したい人はやってみてください。

それから人間の場合は「ブレーキが効かない」のも清一色の弱点かもしれません。』


小栗『ブレーキが効かないってのはなんだ?』


大関『非常に難易度の高い高得点の役ですから魅力的です。
テンパイの1つ手前、テンパイになってしまったら「どうしてもあがりたい!」
みたいな衝動にかられて、突っ走ってしまいがちです。

結果、危険な牌だとわかっても捨ててしまいロンされるということになる。

確かに高得点だからリスクを冒す価値のある役ではありますが、
時に思いとどまって清一色(チンイツ)の手を崩してでも相手の危険牌を止める勇気も必要だ
と覚えておいてください。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ"o(-_-;*) ウゥム…


今日はこの辺で
今日は何故か鼻が痛い。。治ってほしいなあ。。
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。お~♪>(´0`(´0` や~♪>(~▽~(~▽~ す~♪>(^ε^(^ε^ み~♪>(~Θ~(~Θ~

麻雀最強伝説




おすすめ記事




posted by DORA麻雀は違法!? at 08:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。