2014年03月21日

映画「獄門島(1977)」のレビュー & DORA麻雀の役「チャンタ」

う~ん。まずい!体型がやばいp(・・,*) グスン
ダイエットしないと。。。

こないだダイエットプーアール茶を浜学園の時の友達に凄くいいとお勧めされたので
試しに飲んでみようっかな(*'ー'*)ふふっ♪

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ここんとこ映画大好きーな感じなのでお勧め映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています。(ノ゚ー゚)ノ☆才≡⊃"├¬♪

は?あんたの紹介文は??
ってツッコミは華麗にスルーします(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん


本日は「獄門島(1977)」の感想について紹介しようかと思っています。ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪


この映画の製作年は1977年です!!!!

監督は市川崑で、脚本が久里子亭ですわーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ〝∩。∩)ノわーい♪

この映画の主役は石坂浩二 (金田一耕助)と大原麗子 (早苗)です!。。。o(゚^ ゚)ウーン

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
石坂浩二 (金田一耕助)、大原麗子 (早苗)、草笛光子 (お小夜)、太地喜和子 (巴)、司葉子 (勝野)、東野英治郎 (鬼頭嘉右衛門)、内藤武敏 (鬼頭与三松)、浅野ゆう子 (鬼頭月代)、大滝秀治 (分鬼頭儀兵衛)、佐分利信 (了然和尚)って感じですねィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!

横溝正史の作品のファンとしては、この映画は

獄門島の雰囲気を見事に映像化しているに

もかかわらず、かなり不満が残る。



それはもちろん原作と犯人を変えてしまったところに

ある。



キャストでそれが推理しやすくなっているし、

当主嘉右衛門の人間性が威厳のある人物からなんかエロじじい的な人間に

変わってしまっているという点。



で、結局殺人の動機そのものが少しぼやけてしまってるような気が

する。





3人娘の狂い咲きの雰囲気とこの物語の焦点で

もある異様な死体発見現場は映像的に

はかなり良かったとは思うが。





(首チョンパは小説にはないが映像的に

はショッキングでいいかも)市川監督の作品で

は何故か警部と金田一は初対面でいつも金田一が

馬鹿にされているのも小説のファンとしては

あまり面白くない。





◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~(*'ー'*)ふふっ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回はチャンタに焦点を当てたいと思います!d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ


1や9の牌や字牌という老頭牌を一切使わずに手を作ると断公九(タンヤオ)という1ハンの役になるんです( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


この反対に、老頭牌に関連する面子(メンツ)だけで手を完成させると、
チャンタという役になる。

123と789という順子(しゅんつ)も老頭牌に関連しているので、使っても構いません。

勿論字牌も老頭牌だから使っても構いません。

混全帯公九(ちゃんた)はメンゼンで作ると2ハン、鳴いても1翻の役が付きます。

ミーの印象では、作りにくい割には役が低いように思いますため、
あまりおトク感はありません。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンタ(出現割合:1.24%)
単品ではなく「役牌」や「一盃口」「混一色」も視野に入れて作る傾向がある役。
三人麻雀の場合、マンズの2~8が省かれるので比較的に簡単に上がれる様な先入観があるが、実際は三人麻雀でもその出現率は想像以上に低い。何か他の役を狙いに行くついでに視野に入れる、といったスタンスで良いだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。「(ーヘー;)え~と...


今日はこの辺で
しっかし今日は目が痛いなあ
お休みなさいおやすみなさい~♪(⌒∇⌒)ノ""フリフリ



おすすめ記事




posted by DORA麻雀は違法!? at 07:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。