2014年03月17日

映画「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のレビュー & DORA麻雀の役「二盃口」

う~~ん。。まずいな。。体重が・・・ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
ダイエットを始めないと・・

減食するのは無理だから
運動するべきなんでしょうねフッヽ(エ` )ノヽ(´エ`)ノヽ(´エ)ノ フッ

何が儂に適してるかな?( ̄Д ̄;;
楽に始められるスポーツといえば太極拳ですかね
儂に限っては(・Θ・;)アセアセ…

だけど、一人でやるとなると続けるのはむずかしいだろうな~( ̄Д ̄;;
誰か一緒に続けられるパートナー緩墓ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

--------------------------------

ここの所映画大好きーな感じなのでレビューを紹介していきたいと思います!ψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

ってお前の紹介文じゃないの?
という感想は華麗にスルーしますヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ...


今日は「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」の感想を紹介しようかと思っています!!!!( ̄▽ ̄)うへへへぇ~


この映画の製作年は2010年です!!

監督はエドガー・ライトで、脚本がマイケル・バコール、エドガー・ライトです!Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

この映画の主役はマイケル・セラ (スコット・W・ピルグリム)です!!;;;;(;・・)ゞウーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、メアリー・エリザベス・ウィンステッド (ラモーナ・ヴィクトリア・フラウアーズ)、キーラン・カルキン (ウォーレス・ウェルス)、ジョニー・シモンズ[男優] (ヤング・ニール)、マーク・ウェバー〔男優〕 (スティーブン・スティルス)、アリソン・ピル (キム・パイン)、アナ・ケンドリック (ステーシー・ピルグリム)、エレン・ウォン[女優] (ナイブス・チャウ)、クリス・エヴァンス(男優) (ルーカス・リー)、ブランドン・ラウス (トッド・イングラム)ってな感じ(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

想像以上に“可愛らしい映画”だった。





もっと単純に「オタク魂」に突っ走っただけの映画だと思っていたが

、主人公のへなちょこ野郎の恋模様と、

彼を取り巻く友人たちの人間模様が

、とてもファニーに映し出されていて、

それだけで充分に愛着を持てた。





“憧れの君”は、決して美人ではないけれど、

主人公が問答無用に惹かれる魅力は

醸し出されていたし、三角関係となる中国系女子高生の彼女もキュートだった。



また、主人公のルームメイトのゲイを

演じたキーラン・カルキンが素晴らしく良かった。





風貌から溢れる絶妙な“澱み”が抜群だった。

実兄の近況も気になるところだが、

今後役に恵まれれば良い性格俳優に

なっていくような気がする。



この映画には真っ当な美男美女は登場しないけれど、

そういった一人一人のキャラクターの印象度の高さが

、最大の魅力だったのかもしれない。



“売り”であるテレビゲーム感を存分に

踏襲したバトルシーンは、やはり楽しい。

特に、"邪悪な元カレ”第一号のインド人の登場シーンのインパクトが

良かった。

歌って踊るインド映画の世界観をしっかりと組み込み、

この映画に相応しいテンションを与えていると思う。



残念なのは、そのバトルシーンが徐々に

尻つぼみ気味になってしまうこと。

7人の元カレキャラはそれぞれ良い存在感を

醸し出してはいるのだが、一人目のインド人キャラの“濃さ”を

越えられなかった印象が残った。

ストーリー展開についても、同様のバトルシーンが

羅列するだけと言えばそれだけの話なので

、110分超えの尺は長過ぎたと思う。



90分以内におさえて、もう少しテンポを

上げれば、主軸に描かれる音楽の勢いも際立ったと思う。

難点は少なくないが、こういう本気で

ふざけた映画は嫌いじゃない。





--------------------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~。('0ノ'*)オーホホッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は二盃口を説明したいと思います(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪


・イーペイコーを2つ作る
・基本的に性質はイーペイコーと同じ
・メンゼン状態限定の役 3翻と高得点
・難しいので、なかなか見かけない役


二盃口(リャンペーコー)というのは中々でこない役の一つです。
ここでは、大先生役の住吉と生徒役の浅川のお二人に出てきてもらいましょう。


浅川『イーペイコウを2つ作ればいいのか…。』


住吉『形は上の通りです。
ただし、こちらはなかなか難しい役でもあるのです。

けっこうレア役といってもいいかもしれませんね。

つくるまでに時間がかかってしまうから、無理にすることもないと思いますよ…。

チーしたら成り立たないヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

最初から狙って作るというよりも、気がついたら二盃口(リャンペーコー)に近くなっていたトウジョウ! (・____________________・)ノ" ビローン

さて狙ってみようか…ぐらいのもんです。
でも、ここから最後のステップまでがドンピシャで欲しい牌が必要だったりで難しいんです。』


浅川『チーもできませんから自分でツモしてくるしかないわけか…。

これも、同じように確定していたり、していなかったりするんです、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

二盃口(出現割合:0.05% )
こちらも出現率はかなり低いし、加えて複合も狙いにくい。しかし手牌の変化から狙える役ではあるので、ここは役を高める、廻し打ちで回避するといった形で狙えるので意外と融通は利く。ただその場合は二盃口確定というのは中々難しく、手広く打つ場合の殆どが平和、一盃口(高め二盃口)といった形になる場面が多い。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ヘ ̄)ウーン


本日はこの辺で!
しかし今日は何故か肩が痛い。。治ってほしいなあ。。
明日もあるしおやすみ~(*⌒○⌒*)おー(*⌒▽⌒*)やー(*⌒o⌒*)すー(*⌒ー⌒*)みっ♪

»




おすすめ記事




posted by DORA麻雀は違法!? at 22:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。