2014年03月13日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 192 $の勝ち & 映画「ダージリン急行」のレビュー

時季も完全に変わって秋になりましたね~(^^)/~~~~~~~~~~~~~~~~(((((;^^)まてい!
床に入る時はちょっと肌寒く感じブランケットがなかったら風邪を引く気がします
インフルエンザにかからないように注意しないと!ε=ε=ε=ε="8-(o・_・)o カタカタカタ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと思います。(・ω・)bグッ
とは言ってもヤフーにある感想ですがv(=∩_∩=) ブイブイ!!


本日は「ダージリン急行」の感想を紹介したいと思っています!!!ニャハ(o(*^▽^*)o)( ^^)( ^)( )(^ )(^^ )(o(*^▽^*)o)ニャハ


この映画の製作年は2007年です。

監督はウェス・アンダーソンで、脚本がウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラです!!!!ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!

この映画のメインは、オーウェン・ウィルソン (フランシス・ホイットマン)やエイドリアン・ブロディ (ピーター・ホイットマン)ですσ(゚・゚*)ンート・・・

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ジェイソン・シュワルツマン (ジャック・ホイットマン)、バーベット・シュローダー (機関士)、ビル・マーレイ (ビジネスマン)、アンジェリカ・ヒューストン (シスター・パトリシア・ホイットマン)、クマール・パラーナ (年老いた男)、ナタリー・ポートマン (ジャックの元恋人)、イルファン・カーン (神父)、カミーラ・ラザフォード (アリス(ピーターの妻))ってな感じ。キャハハ!!彡ヾ(▽≦*)ツ...ヾ(*≧▽)ノ彡キャハハ!!

正直、笑わしたいんだか、なんだかよくわからん作品。



登場人物である3兄弟は「おバカ」と評されているのが

多いようですが、まぁ、正直僕の周りに

居る大人は、それに勝るとも劣らないいい加減な、

というか「おバカ」な人達ばかり。



子供の頃、リッパな大人になれないぞと、

殴られ蹴られ叩かれ続けた世代の僕らが

、いざ大人にってみれば、周りに立派な大人なんて一人も居なかった。



そんなロストジェネレイションな自分の世代が

観ても、なんかピンと来ない。



「団塊」だとか、「ゆとり」だとか、

人を振り回す側の人間が観ると可笑しく見えるのかな?まぁ、

別に無理してでも観ておく必要の無い作品かなぁ。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~わ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は純チャンに焦点を当てたいと思います!!ヾ(^▽^*おわはははっ!!


ジュンチャンというのは最近出てこない役の一つですよ。
ここでは、師匠役の井田と生徒役の岸若の二人に出てきてもらいましょう。



・オールの面子(メンツ)に1・9が絡んでいる(チャンタの字牌なし)
・チー・ポン・明槓(ミンカン)すると3ハン→2翻に下がる
・チャンタとほぼ同じ 捨牌から手を読まれやすい

    

井田『チャンタ」の字牌なしだと思えば単純です。
「ジュンチャン」の「ジュン」は漢字で「純粋の純」ですから、
字牌が混じっていないと覚えるのがいいです。
ただ、作るのはこっちのほうが難しいです・・・(゚_゚i)タラー・・・』

岸若『ポンやチーをすると点数が3翻から2翻に下がるわけか…』

井田『混全帯公九(ちゃんた)と純全帯公九(純チャン)の両方にいえることですが、
非常に弱点も多い役ですから、作戦的な部分も紹介しましょう。

まずチャンタ/純全帯公九(ジュンチャン)を狙おうと思えば使いやすいといったものを捨てないといけません。

本来は手に残す牌を序盤から捨てますので、
捨牌がものすごく偏るのは弱点ですよ。

相手に混全帯公九、ジュンチャンを狙っているのがまずばれると思ってください。

それにこの手をあがろうと思えば、
中盤以降になっても真ん中「4」「5」「6」あたりの危険牌でも捨てなければいけません。

ロンされちゃう確率も高いから注意が必要です。そういった意味で難しいです。

プラスして、最後のほうにやといった、ピンポイントで引いてこないといけない、
両面待ちに出来ぬ難しい待ちが残る傾向が高いんで、
この意味でも難しく不利な部分も大きいです。』

岸若『ポンやチーせずに埋めるのは難しいのか…。けど、ポンやチーすると点数が下がるんですね(>▽<;; アセアセ』


井田『ポン・チーしての混全帯公九とか難しいわりには1翻しかありません…
難易度と点数のバランスがちょっと悪いですよ。

近年は特になど「5」を持っているだけで1ハンのドラになります赤入り麻雀の影響もあって、
役の難易度のわりには点数として報われない感じがするんだよ。

混全帯公九・純チャン手では、この赤ドラが使えません…。』


岸若『ポン・チーして混全帯公九(ちゃんた)作るのとを1枚持ってるのが同じ点数なんだな。

だったら真ん中の数字使えなくなるリスクを払ってまで無理に狙う必要もなさそうだよな。』


井田『そういったイメージもあるのです。
制限されちゃうことが多いわりに点数低いみたいな…。

さらに途中で他の役に変化させようと思っても難しいんですよね。

ポン、チーしてチャンタやジュンチャンを狙うと、もう上がるルートはそこしか残らないみたいな。


あたりがドラだった場合も、わざわざドラを諦めてまで狙うなら、
もうドラを持ってるだけでいいんじゃね? みたいな。危険も多いですしね。

赤ドラなしの麻雀では意外に存在感を発揮します。

そろった手の形は美しく、ビシっと決まればかっこいいので、ファンも多い役ではあるんですけどね。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の評判を見る

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

純チャン(出現割合:0.38%)
全ての順子、暗子、雀頭が一・九が含まれる手。手の上がりにくさは役満以上の割に、三飜は少し微妙だと感じる。しかも他の役との複合も基本的には望めず、それでいて4,5,6を全て切っていくのでリスクも非常に高い。
しかしその頻度と見た目から役自体の人気も高い。従来のオンラインゲームなら少し偏れば狙いに行こうか迷う場面もシバシバあるが、お金がかかっているDORA麻雀では少し厳しいか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(・・*)。。oO(想像中)


この辺りで!
しかし今日は何故か太ももが痛い。。治ってほしいなあ。。
明日もあるしおやすみ~お(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)



おすすめ記事




posted by DORA麻雀は違法!? at 18:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。