2014年03月03日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 71 $の勝ち & 映画「招かれざる客(1967)」について

今日のめざましテレビでは最高の運勢でしたため、
今日は新しいことに挑むべきか。。
ここんとこ、水泳に嵌ってみようと考えてるんですよね( ̄▽ ̄)うへへへぇ~
しかし、いざ始める段になると色々と買いに行かないと駄目なんだよな。。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
うん、やりたくない(;´Д`)× ダァメ!ダァメ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と燃えております。ヘ(゚¬゚)ノ~ ウケケケ...
ってyahooに載ってる感想ですが(。・m・)クスクス


今日は「招かれざる客(1967)」の感想について紹介しようかと思っています!♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ


この映画が作られた年は1967年です!!!!

監督はスタンリー・クレイマーで、脚本がウィリアム・ローズです!!(⌒▽⌒)きゃははは

この映画のメインは何と言っても!!!スペンサー・トレイシー (マット・ドレイトン)やキャサリン・ヘプバーン (クリスティーナ・ドレイトン)です。(*'へ'*) ンー

この映画の俳優さんは、スペンサー・トレイシー、キャサリン・ヘプバーン、シドニー・ポワチエ、キャサリン・ホートン、セシル・ケラウェイ、ビア・リチャーズ、イザベル・サンフォードってな感じ。(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

人種問題をベースに親子や夫婦のあり方まで

も言及している点が作品を面白くしている。

双方の父親がどう納得するのだろうか?という期待を

持って見ていたが、白人父親の納得の仕方が

ちょっとあっさりしているのと、黒人父親は

本当に納得したの?という不満が残る。



黒人婿は優秀な人物という設定だが

、初婚ではない・郵便配達員の子供という設定で

バランスを取っているんだと思う。

黒人のお手伝いの反感にはちょっと驚いたが

、自分が白人娘を育ててきたという母親的な愛情が

自分が黒人であるが故の困難さへの理解に

よって反感となって表出したのでは

?と思った。

また、途中で白人男が黒人女と楽しそうに

する場面があるが、逆パターンは認知されているという事を

暗に伝えているのだろうか?と思ったが

どうなんでしょう?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~∬´ー`∬ウフ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は地和を説明したいと思います!!!!わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪



親が配牌の段階で上がるのが天和(テンホー)というのに対し、
子が配牌で聴牌になっていて第1自摸で上がることができれば、こちらは地和です。

親が天で、子が地という粋なネーミングですが、どちらも役満ですρ(´ε`*)イジイジ


こちらについては子の役満ですので、親が1万6000点の支払い、
子はそれぞれ8000点ずつの支払いとなりますタマランノウ (*≧∇≦)y─┛~~~~
第1ツモで役満をやられてはたまりませんが、
実際にこれが発生する確率は非常に低く、長い麻雀人生においてもまず見ることはありません(゚ー゚;Aアセアセ



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満。
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ(ーー;).。oO(想像中)


今から11時間後には待ちに待った浪人の友だちとの麻雀です。
早く来ないかな(´0ノ`*)オーホッホッホ!!



おすすめ記事




posted by DORA麻雀は違法!? at 21:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「ハイランダー/悪魔の戦士」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 24 $の勝ち

この夏は涼しいですね∠(・_・)ラジャ

そんなわけで家族がいない日々が悲しくなります(ノДT)アゥゥ

合ハイに誰か誘おうかな(((ρT-T)ρオヨヨ

イブのための仕度もさっさとしないと困るし・・・(〃⌒∇⌒)ノ~~)) フリフリ♪

+++++++++++++++++++++++++

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと燃えております!!(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
とは言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがあひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)


本日は「ハイランダー/悪魔の戦士」の感想について紹介しようかと思っています!!!(*゚▽゚)ノ


この映画が作られた年は1986年です!!

監督はラッセル・マルケイで、脚本がグレゴリー・ワイデンとラリー・ファーガソンです!わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ

この映画のメインは、コナー・マクラウド演じるクリストファー・ランバートです!!!(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

この映画の出ている人を列挙するとクリストファー・ランバート (コナー・マクラウド)、クランシー・ブラウン (クルガン)、ショーン・コネリー (ラミレス)、ジョン・ポリト (ウォルター)って感じですねワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪

初めて観たときには、悪役クルガンの圧倒的な強さ、

不気味さ、コスチュームのおどろおどろしさに

ビックリしましたが、何回観直してもその印象は

薄れません。

私のなかではクルガンの方が主人公(?)で

した。



時空を超えてライバルが戦い続ける、

という設定は大好きです。



ハイランダーの妻ヘザーも儚げでかつ純粋で

美しかったですが、ドイツ女性のレイチエルも耐え抜くタイプの女性で

惹かれました。



それにしても日本刀の「正宗」がかなりの比重を

占めた小道具として出てきて、日本文化を

知らしめるのに少し役立ったかも?

+++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は混老頭に焦点を当てたいと思います!!♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪


2ハン役ですが、対々和(トイトイホー)もしくは七対子(ちーといつ)が必ず複合するので、実質的には4翻役ですね。

混全帯公九の対々形式または七対子形式の上位役ですねので、
混全帯公九(ちゃんた)とは複合しない。

役牌や混一色(ホンイツ)などと複合しやすく、三暗刻、三色同刻(さんしょくどうこー)と複合することもある。

対々形の際は混老対々、七対形の時は混老七対と呼ばれるヾ(¬。¬ ) ネェネェ


字牌を用いない形は清老頭(ちんろうとう)、逆に字牌だけだと字一色(ツーイーソー)となり、どちらも役満となるんです。

なお、混老頭で使える牌13種全てを使うのが国士舞双(コクシムソウ)でしょう。


実戦では、国士狙いからトイツや刻子が増えてゆき、
ポンして混老頭(ほんろうとう)に移行するというパターンも多い。

ただし、あまり派手に鳴きすぎると相手の警戒を招く役でもあるのですΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

混老頭(出現割合:0.08%)
国士無双の延長線上で展開されるのがこの混老頭。
二翻役ではあるものの、対々和が100%入るので実際は満貫が約束されている役。三人麻雀ではそこまで難しい役でもないので、赤ドラが無いDORA麻雀で満貫確定というのも魅力なので狙いに行く価値はあるかも?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ「(゚ペ) エットォ…


今から2時間後にはついにご飯だよ♪
楽しみだなあ~~⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

DORA麻雀 2ch




おすすめ記事




posted by DORA麻雀は違法!? at 14:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。