2014年03月21日

映画「オリバー・ツイスト(2005)」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 144 $の負け

本日のザ!情報通 おみくじタマゴでは凄い良い結果だったから、
今日は新しいことに挑むべきか。。
ここんとこ、ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズをやってみたいと思ってるんですよヽ(´▽`)/へへっ
新たなことってゲームなのかよとの感想を持たれそうですが
ゲームは生活の重大な要素なんですー((( ^o^)ー(( ^o^)ー  一緒に落ちます♪
理解??
必要ないです川 ̄∠ ̄川 フフフ

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と燃えております!ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ
とは言ってもyahooレビューに載ってる感想ですが(* ̄m ̄)プッ


今日は「オリバー・ツイスト(2005)」の感想を紹介したいと思っています!!!ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ


この映画が作られた年は2005年です!

監督はロマン・ポランスキーで、脚本がロナルド・ハーウッドです。キャハキャハ!!(^Q^)/゙

この映画のメインは何と言っても!!!オリバー・ツイスト演じるバーニー・クラークです!σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙するとバーニー・クラーク (オリバー・ツイスト)、ハリー・イーデン (アートフル・ドジャー)、ベン・キングズレー (フェイギン)、ジェイミー・フォアマン (ビル・サイクス)、エドワード・ハードウィック (ブラウンロー氏)、マーク・ストロング〔1963年生〕 (トビー・クラキット)、イアン・マクニース (リムキン氏)、ティモシー・ベイトソン (牧師)、アラン・アームストロング (行政官の配下の男)、パトリック・ゴッドフリー〔男優〕 (書店主)って感じですね。_(▼∀▼)ノ彡☆ バンバン!!

オリバーが可哀想な孤児とは思うんだけど、

オリバー自身に感情移入できる作品で

はない事が致命的かな?と思いました。



展開は紆余曲折あり、ハラハラドキドキ(捕まるかどうか、

見つかるかどうかの部分)もありますが

、登場人物がやたらマンガチックな部分もあり(特に

窃盗グループ)期待した程の盛り上が

りもないまま終わってしまった印象で

多少残念でした。



ただベン・キングスレーは最初から最後まで

上手いですね。



「戦場のピアニスト」は鬼気迫る出演者の演技とポランスキーの演出が

冴え渡っていましたが、貧困の設定で

ありながらどことなく危機感を感じさせない映画の色に

なっていて、もう少し登場人物を追い込んで

も良かったかなと思いました。





仕方ない犠牲だったのかもしれませんが

、ナンシーは可哀想だったなぁ・・・。





◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は対々和に焦点を当てたいと思います!!!!ヾ(>▽<)oきゃはははっ!


トイトイホーとは、4つの刻子(もしくは槓子(4枚組))とアタマという形で
アガリした時に成立する和了役です。

ポン、カンしても大丈夫だから作りやすい手となる。


ポンして作れるので、配牌の際に字牌の対子(トイツ)が多い時、
ドラが多い場合などは積極的に狙ってみるのもいいと思います。


ポンせずにこの形を作ってツモであがれば、四暗刻(スーアンコー)という役満となるんです。

こんな役との複合が可能です。


■断公九(タンヤオ)との複合・・・タンヤオとは2~8の数牌(シューパイ)だけでそろえるあがり役


■混老頭との複合・・・混老頭とはメンツ全部が公九牌(1・9と字牌)だけで構成された和了役です。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

対々和(出現割合:3.92%)
順子が無ければ良い単純な役。
しかし意外にその出現頻度を少なく、それでいて喰い下がりが無い対々和は鳴き麻雀を展開する人にとっては必ず視野に入れて打つ役である。「帯ヤオ九」以外にも「混一色」、さらに「三色同刻」も視野に入れるケースもあるだろう。ドラの副露の場合はハネ満まで伸びるケースも珍しくないので鳴きながらゲーム自体を終わらせる破壊力を持つ場合もある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ヘ ̄)ウーン


この辺りで!
しっかし今日は何故か頭が痛い。。治ってほしいなあ。。
明日もあるしおやすみ~ξ・◇・ξ/~~~ オヤスミー



おすすめ記事




posted by DORA麻雀は違法!? at 23:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「アジャストメント」のレビュー & DORA麻雀の役「七対子」

一昨昨日は凄まじい雨だったねo(TωT )( TωT)o ウルウル

雨のおかげで汚い服がいっぱい溜まってしまったヽ(TдT)ノアーウ…

きょうは洗濯するぞ┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・
それと心の洗浄もするか~( ̄ー ̄〃)ノヾ(≧◇≦。))))))) マッテェ!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと燃えております!!!d(-_^)good!!
ってヤフーに載ってる感想ですがヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ


本日は「アジャストメント」の感想について紹介しようかと思っています!!!(ノ゚∇゚)ノ⌒☆才Ξ⊃゛├☆


この映画の製作年は2011年です!!!!

監督はジョージ・ノルフィで、脚本がジョージ・ノルフィです!ぐ~♪ d(* ̄o ̄)

この映画の主役はデヴィッド・ノリス演じるマット・デイモンです!…c(゚^ ゚ ;)ウーン

この映画の俳優さんは、マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ケリー〔男優・1969年生〕、テレンス・スタンプって感じですね。(= ̄∇ ̄=) ニィ

偶然の積み重ねが大きなうねりになって人生とか運命を

形成する視点は頷けて、聞いていたほど悪くない映画だと思いました。



でも、詰めが甘いというか、面白くないで

すよ。



本作のテーマが「運命は愛の力で変えられる」だとしたらケチは

付けにくいけど、映画としてはゆるゆるで

す。

ちょっとイラッとするのは、世界の命運を

握るような一握りの人物だけが「調整」されること。



そんなことより、多くの男女の出会いを

演出するのがあんたらの仕事じゃないんかい。



その方が、世の中、良い方向へ回って行くよ。





子供の数も減ってることだし。



俺の人生も調整してくれよ。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は七対子に焦点を当てたいと思います!┫ ̄旦 ̄┣ ロボにやり!


名前の通り、手牌が7個のトイツを集めると成立します。
同じ牌が4枚あってもトイツ×2とはなりません。

しかし、三人麻雀ではたまに4枚使い七対子可のルールもあります。


字牌や1、9牌が多く、面子(メンツ)がない時に狙う役であり、
序盤から捨てた牌が2~8の牌(中張牌(チュンチャンパイ))になるから、
若干相手に役が見破られやすいです。


この役に鳴きは存在しません。 (;´Д`)× ダァメ!ダァメ!


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

七対子(出現割合:2.52%)
役満である国士無双を除くと唯一の特殊形がこの七対子。
もちろんDORAでは符計算はそのまま採用なので、点数自体 「二飜=1,600/2,400、三飜=3,200/4,800、四飜=6,400/9,600」(子/親)と計算される。
尚、七対子なので同じ槓子(同じ牌が4枚)は認められない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じエートォ (・o・) エートォ


明日はやっと小学校の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだなあ~~ヘ(゚¬゚)ノ~ ウケケケ...



おすすめ記事




posted by DORA麻雀は違法!? at 16:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「獄門島(1977)」のレビュー & DORA麻雀の役「チャンタ」

う~ん。まずい!体型がやばいp(・・,*) グスン
ダイエットしないと。。。

こないだダイエットプーアール茶を浜学園の時の友達に凄くいいとお勧めされたので
試しに飲んでみようっかな(*'ー'*)ふふっ♪

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ここんとこ映画大好きーな感じなのでお勧め映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています。(ノ゚ー゚)ノ☆才≡⊃"├¬♪

は?あんたの紹介文は??
ってツッコミは華麗にスルーします(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん


本日は「獄門島(1977)」の感想について紹介しようかと思っています。ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪


この映画の製作年は1977年です!!!!

監督は市川崑で、脚本が久里子亭ですわーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ〝∩。∩)ノわーい♪

この映画の主役は石坂浩二 (金田一耕助)と大原麗子 (早苗)です!。。。o(゚^ ゚)ウーン

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
石坂浩二 (金田一耕助)、大原麗子 (早苗)、草笛光子 (お小夜)、太地喜和子 (巴)、司葉子 (勝野)、東野英治郎 (鬼頭嘉右衛門)、内藤武敏 (鬼頭与三松)、浅野ゆう子 (鬼頭月代)、大滝秀治 (分鬼頭儀兵衛)、佐分利信 (了然和尚)って感じですねィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!

横溝正史の作品のファンとしては、この映画は

獄門島の雰囲気を見事に映像化しているに

もかかわらず、かなり不満が残る。



それはもちろん原作と犯人を変えてしまったところに

ある。



キャストでそれが推理しやすくなっているし、

当主嘉右衛門の人間性が威厳のある人物からなんかエロじじい的な人間に

変わってしまっているという点。



で、結局殺人の動機そのものが少しぼやけてしまってるような気が

する。





3人娘の狂い咲きの雰囲気とこの物語の焦点で

もある異様な死体発見現場は映像的に

はかなり良かったとは思うが。





(首チョンパは小説にはないが映像的に

はショッキングでいいかも)市川監督の作品で

は何故か警部と金田一は初対面でいつも金田一が

馬鹿にされているのも小説のファンとしては

あまり面白くない。





◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~(*'ー'*)ふふっ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回はチャンタに焦点を当てたいと思います!d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ


1や9の牌や字牌という老頭牌を一切使わずに手を作ると断公九(タンヤオ)という1ハンの役になるんです( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


この反対に、老頭牌に関連する面子(メンツ)だけで手を完成させると、
チャンタという役になる。

123と789という順子(しゅんつ)も老頭牌に関連しているので、使っても構いません。

勿論字牌も老頭牌だから使っても構いません。

混全帯公九(ちゃんた)はメンゼンで作ると2ハン、鳴いても1翻の役が付きます。

ミーの印象では、作りにくい割には役が低いように思いますため、
あまりおトク感はありません。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンタ(出現割合:1.24%)
単品ではなく「役牌」や「一盃口」「混一色」も視野に入れて作る傾向がある役。
三人麻雀の場合、マンズの2~8が省かれるので比較的に簡単に上がれる様な先入観があるが、実際は三人麻雀でもその出現率は想像以上に低い。何か他の役を狙いに行くついでに視野に入れる、といったスタンスで良いだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。「(ーヘー;)え~と...


今日はこの辺で
しっかし今日は目が痛いなあ
お休みなさいおやすみなさい~♪(⌒∇⌒)ノ""フリフリ



おすすめ記事




posted by DORA麻雀は違法!? at 07:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。